Snow Manラウールが嫌いとされる理由を性格や態度から考えてみた

2021/07/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スノーマン(Snow Man)はジャニーズ事務所所属の9人組男性アイドルグループで、2020年1月22日に『D.D./Imitation Rain』を発売してCDデビューを果たしました。

 

ラウールくんはスノーマンのメンバーで、ネット上での『人気ランキング』では上位になっていて人気があるのですが、一部の人からは”嫌い”という意見が出ていて、意外ですよね。

 

なぜラウールくんのことを”嫌い”とするアンチがいるのか、その原因は何なのか?を調査してみました。

 

ラウールくんの性格や発言についてフォーカスしながら見ていこうと思います。

 

SnowManの番組やメンバーをもっと見たいという方には断然Paraviがオススメです。

ParaviではSnowManの番組「それSnowManにやらせて下さい」を独占配信中。

Paraviならば2週間の無料体験視聴が可能です。

2週間以降は月額1,017円(税込み)で視聴が可能です。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

まずは2週間の無料体験視聴からがオススメです↓↓↓

スポンサーリンク

ラウールのプロフィールと経歴を簡単に紹介

スポンサーリンク

ラウールのプロフィール

本名:村上真都ラウール(むらかみまいとラウール)

生年月日:2003年6月27日

事務所:ジャニーズ事務所所属

出身:東京都

血液型:A型

趣味:ダンス・ゲーム・食べる

特技:ダンス・数学

ラウールくんは父親がベネズエラ人、母親は日本人のハーフです。

スポンサーリンク

ラウールの経歴を紹介

ジャニーズ事務所入所前は”まいとラウール”という名前で「D’S TOY BURN.HATABOY」というダンスチームで活動していました。

 

ダンスの実力は相当なもので、世界大会で準優勝をするするほどの腕前だったようです。

 

ラウールくんの小学生時代のダンスの活躍の詳細については  SnowManラウールの人気の理由はビジュアルとダンススキルと表現力が凄いから!性格も魅力的の記事をご覧ください。

趣味・特技の両方ともダンスは入っていますので、やはりダンスには自信を持っているのでしょうね。

 

ジャニーズJr.内ユニット少年忍者として活動した後に、2019年1月よりSnow Manに加入しました。

スポンサーリンク

ラウールのことを嫌いとする意見を集めてみた

スノーマンのラウールくんは、人気ランキングなどでは上位にランキングしており、人気はとてもあります。

 

なのでラウールくんのことを”嫌い”とする意見があるなんて意外ですよね。

なるほど。本当に”嫌い”とする意見は出ているようですね。

 

まずはどんな意見が上がっているのかをみてみましょう。

「態度が嫌い」って言われちゃってますねー。

 

どんな態度をとったのか気になりますよねー。

 

どうもラウールくんの態度について不快に思っている人が一部にいるようですね。

 

「態度が嫌い」っていうことなんですが、私が思うに、そう思われてしまう原因が3つほどあると思っています。

 

① メンバーの中で一人だけ16歳(2020年2月時点)と最年少であること

② スノーマンのメンバーに後から加わった3名であること

③ 最年少がいきなりセンターでデビューしていること

の3つです。

 

メンバーの中で最年少で他のメンバーとは10歳近くも年下であるにも関わらず、テレビなどで他のメンバーとため口で話しているところに、他担から「態度がでかい」と言われてしまっているような気がします。

 

まあ、同じグループなわけですから、他のメンバーがため口でいいならそれでいいような気もしますが、あなたならどう思いますか?

 

またラウールくんはスノーマンのメンバーに後から加わっていて(3名は後から加入)、他の6人は長い下積みを経てデビューしているので、元々のスノーマンのファンからしてみれば、あまり面白くないと思う人もいるのかもしれませんね。

 

それに加えて、センターで歌って堂々としていたら、今までのメンバーの苦労を一気にかっさらって行かれたように感じて、「態度がでかい」と感じてしまうのかもしれませんね。

 

またこんな意見もありました。

失言といわれるような発言があったようですね。

 

失言内容も調べてみました。

 

SnowManとSixTONESは、2020年1月22日に同時デビューしているのですが、デビューシングルCDの特典映像にて、「『SnowManが語るSixSTONES』の映像をSixSTONESがみたら・・・」という内容で、SnowManがSixSTONESについて語るというシーンがあり、その時の発言になるのですが・・・

 

SixSTONESはキャーポイントを作るのが上手いということを話していて、SnowManのキャーポイントは?と聞かれた時のラウールくんの返答が

 

「なんかそれ嫌ですね、すごい」と言ったのですが、その発言が「SixSTONESをバカにしている」と受け取られてしまったようなのです。

 

「それ嫌ですね」の”それ”という言葉が、”キャーポイント”に掛かっているのか”SixSTONES”に掛かっているのかという問題なわけなんですが、その時の状況と、ラウールくんの16歳という年齢を考えると、”それ嫌ですね”の”それ”は単純に”キャーポイント”のことだけを言っていたと私は思います。

 

単純にわざわざキャーポイントを狙って作るのではなくて、心から楽しませようとして、結果楽しんでくれたらいいということが言いたかったんだろうと思います。

 

この内容で失言と言われてしまっては、ラウールくんはちょっと気の毒なような気がします。

 

しかし、キャーポイントについて話していて、いきなりそれをバッサリ否定した訳ですから結構自己主張は強いのかもしれませんね。

 

しかし10歳ちかく年上のメンバーが話している内容をバッサリ否定して、自己主張できてしまうところに、「態度がでかい」と感じる人がいることも理解できるような気がします。

 

まして、途中から加わったメンバーですから、なおさら「態度がでかい」と感じさせてしまうのかもしれませんね。

なかなか手厳しい意見が出ているようですね。

 

でも「受け手がどう捉えたかが全て」ということは確かにその通りですよね。

 

相手を傷つけるつもりで言ったわけじゃなくても、結果的に傷つけてしまったってこと結構ありますからね。

 

ラウールくんはまだ16歳で高校生ですから、これから色々学んでいけばいいんじゃないかと思いますよ。

 

周りも温かく見守ってあげるような感じになれたらいいですね。

スポンサーリンク

ラウールが嫌いとされる理由をまとめてみた

① メンバーの中で一人だけ16歳(2020年2月時点)と最年少であること

② スノーマンのメンバーに後から加わった3名であること

③ 最年少がいきなりセンターでデビューしていること

①~③の前提条件がまずあった上で、

◎ 物怖じすることなく、年上メンバーともため口で話ができている

◎ 特典映像内の発言がSixSTONESをバカにしていると受け取られてしまいファンから批判されてしまっている

 

このようなことが重なり「ラウールが嫌い」という意見がでているのだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ラウールくんが人気があるにも関わらす、「ラウール嫌い」という意見がでている理由について調査してきました。

 

ラウールくんの発言内容や態度について色々でていましたが、その根っこには「年下なのに生意気だ」という感情が結構入っているな、と感じました。

 

その感情の元はというと

 

  • SnowMan途中参加でセンターデビューをゲットしたことで、6人体制時の時からのSnowManファンに不満の感情がある

 

  • 特典映像内の発言がSixSTONESをバカにしているんじゃないかという、SixSTONESファンからの反感

 

というこの2つの不満により「ラウール嫌い」という意見が出ているようですね。

 

どうやら元々のSnowManファンとSixTONESファンの一部の人が反感を持っていて騒いでいるというのが現実のようで、ラウールくん自身の性格に何か問題があるわけではいようですね。

 

嫌われるのは人気者の代償とも言われますが、ラウールくんはまだ10代ですので、もっと温かい目で応援してあげられるといいですよね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.