鈴木杏樹の元夫の職業や死因は?出会いの馴れ初めは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

1993年にドラマ「あすなろ白書」でブレイクして一躍有名となった鈴木杏樹ですが、2020年2月発売の週刊文春において、元歌舞伎役者で劇団新派の俳優2代目喜多村緑郎と2人でデートしている姿がスクープされて話題となっています。
鈴木杏樹は夫とは2013年に死別しており現在は独り身だが、喜多村緑郎は元宝塚トップスターの貴城けいと結婚しているので不倫になるのではないか?と報道されています。
そこで清楚系女優の鈴木杏樹の元夫について、どんな職業の人なのか?出会いの馴れ初めは?なぜ亡くなったの?ということについてフォーカスしていきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木杏樹の元夫ってどんな人?職業って何?

鈴木杏樹の元夫はどんな人だったのでしょうか?

 

元夫の氏名は山形基夫(やまがたもとお)で、年齢は鈴木杏樹の13歳年上になり、56歳の時に肝臓の病気で亡くなっています。

 

東京銀座にある老舗紳士服店「銀座山形屋」の長男であり、裕福な家庭で育っているおぼっちゃま育ちだったようです。

 

山形さんは1975年に日本大学医学部に進学し、1981に卒業しています。

 

卒業後は板橋病院に勤務し、その後は米国に留学して内視鏡治療を習得し、消化器ガンを研究テーマにしていました。

 

山形さんは駿河台日本大学病院外科部長の肩書があり、テレビ番組では「ガンの権威」として紹介されるほど優秀な医師と紹介されていました。

1998年1月、杏樹は『ミュージックフェア』(フジテレビ系)収録中に腸閉そくを患い、彼の勤める病院に入院。山形さんが手術を担当した。山形さんは、テレビで“がんの権威”として紹介されたこともある名医で、しかも東京・日本橋の老舗洋服店の長男というおぼっちゃまだった。病院内では、気さくな性格で知られていた。

NEWSポストセブンより引用

なお駿河台日本大学病院は、2014年に近くに移転していて、現在は「日本大学病院」と名前を変えています。

 

病院の看護師の間では「マメな性格でやさしい」と評判がよかったようです。

「料理が得意で、夜勤の際には、若いスタッフにカレーライスを作ってあげてました。患者さんからの評判もよく、病室によく顔を出して、そのマメさから、女性患者に人気でしたよ」(医療関係者)

NEWSポストセブンより引用

マメな人はモテるっていいますけど、そんな人柄に杏樹さんもひかれたのでしょうね。

 

結婚後、山形さんは鈴木杏樹さんによくお弁当を作ってあげていたようです。

「出会いが“病気”ですから、山形さんは、杏樹さんを心配して、その日の彼女の体調に合わせて、脂ものを抜いたり、消化のよいものを入れたり、オリジナルのお弁当を毎日作ってました」(前出・山形さんの知人)

NEWSポストセブンより引用

医者の仕事をしながら、お弁当まで作ってあげるなんて、スゴイですよね。

 

記事内にもあるように2人は、医師と患者という関係から交際に発展しました。

 

では出会いの馴れ初めはどんな感じだったのでしょうか?気になりますよね。

スポンサーリンク

鈴木杏樹の元夫との出会いの馴れ初めについて

鈴木杏樹さんが腸閉塞を患ったときに担当したお医者さんが山形さんだったそうです。

山形さんとの出会いは98年1月。司会を務めるフジテレビ「ミュージックフェア」(土曜後6・00)出演中に腹痛を訴え、同病院に入院。山形さんの執刀で手術を受けた。パソコンが同じ趣味だったことから意気投合。退院後にメール交換をしているうちに交際が始まり、交際4カ月で婚姻届を提出した。

スポニチより引用

担当した患者さんと結婚するなんで、スゴイですよね。

 

なかなかのプレーボーイじゃないですか?

 

結婚を決めたのは、出会いから6か月後で、スピード婚が話題となりました。

 

結婚会見では

結婚報告会見では「出会いから6カ月(での結婚)は早く感じられるでしょうが、私たちにとっては長く感じられる」と幸せいっぱいの様子で話していた。

スポニチより引用

当時の鈴木杏樹さんは「お嫁さんにしたい女優NO1」に選ばれていたこともあり、電撃婚として大きな話題になりました。

スポンサーリンク

鈴木杏樹の元夫の死因について

夫の山形さんは亡くなる数年前から肝臓疾患を抱えていたものの、大学病院の外科部長として、精力的に診察、手術をこなしていたようです。

 

多くの患者に頼りにされる名医として多忙だったものの、1日も早い現場復帰を目指し、肝臓の移植手術を受けるためにボストン近郊の病院に入院することに決めたようです。

 

ところが手術を目前にして容体が急変して、入院先の病院で手術を受けないまま、帰らぬ人となってしまいました。

 

鈴木杏樹さんはテレビ番組の仕事も抱えていたため、渡米はしていませんでした。

 

山形さんが亡くなった日も鈴木杏樹さんは日本テレビ系の番組「zip」の生放送に出演していました。

;

杏樹側に夫の危篤の連絡が入ったのは、金曜日のメーンパーソナリティーを務める「zip」出演のため自宅を出る直前だったようです。

 

そのままスタジオに向かい、生放送に出演し、放送中の午前7時ごろ、留守電を聞いて折り返すと「意識がなくなった」と報告があったようです。

 

とても辛かったでしょうね。

 

家族の死に際にも立ち会えないような仕事に携わっている方は本当に大変だろうと思います。

 

そして妻の連絡を待っていたかのように夫の山形さんは番組終了から数時間後に息を引き取ったとのことです。

 

亡くなる直前、病院にいた医師の計らいで、鈴木は携帯電話で夫に話しかけたようです。

 

「意識はなかったですが、名前を呼びかけて『ありがとう』と。頑張ったねと。もう必死でした」と語っています。

スポンサーリンク

まとめ

喜多村緑郎さんとの不倫で話題になっている鈴木杏樹さんですが、元夫とは死別しています。

 

元夫である山形基夫さんとの、出会い、馴れ初めや元夫の職業や死因について振り返ってみました。

 

元夫との大切な思い出を心にしまいながら秘め残りの人生を独りで送る人もいれば、新たな出会いから新しい人生をスタートさせる人もいます。

 

生き方には人それぞれ選択する権利があり、「こうでなければいけない」ということは無いと思います。

 

ただ、時の流れというものが、人の記憶や大切な思い出というものを少しずつ風化させていくことに、少しの寂しさを感じるのは私だけでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.