京本大我(SixTONES)の性格が魅力的!努力家で天然でコナン好き

2021/07/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

SixTONES(ストーンズ)は、2020年1月にCDデビューしたジャニーズ事務所所属の6人組男性アイドルグループです。

 

そのSixTONES(ストーンズ)のメンバーの人気順をネット上で調査してみると、人気ベスト1,2に必ず入っているのが京本大我さんです。

 

今大注目のSixTONES(ストーンズ)の中でも、とりわけ人気のある京本大我さんですから、性格やキャラなどの内面の部分について気になるって方も多いと思います。

 

そこで京本大我さんの性格やキャラ、魅力について徹底調査していきたいと思います。

 

京本大我さんてどんな人なのか?どんな性格をしているのか?について迫っていきましょう。

 

 京本大我さんのまとめ記事を作成しています。

 

 

スポンサーリンク

京本大我のプロフィールや経歴について簡単に紹介

スポンサーリンク

プロフィール

名前   :京本大我(きょうもと たいが)

生年月日 :1994年12月3日

出身地  :東京都

身長   :174cm

血液型  :B型

事務所  :ジャニーズ事務所

職業   :アイドル・歌手・タレント・俳優

父    :京本政樹

母    :山本博美

趣味   :お寺・神社巡り・御朱印集め

スポンサーリンク

経歴

家族旅行中にハワイの飲食店で撮影した店主との2ショット写真が、たまたまジャニー喜多川の目にとまり、父親の京本政樹へ連絡が入ったことが、スカウトのきっかけとなった。

 

後日堂本光一の舞台や滝沢秀明の舞台稽古を見学したところ興味を持ち、自ら進んで舞台や稽古の見学に行くようになり、2006年5月、ジャニーズ事務所にレッスン生として入所することになる。

 

2012年4月 – 6月、ドラマ『私立バカレア高校』に出演。

 

2015年5月1日、『ジャニーズ銀座2015』で、テレビドラマ『私立バカレア高校』出演者6人のグループSixTONES結成が発表され、メンバーに選ばれる。

 

2015年6月-8月、ミュージカル「エリザベート」に出演し、オーストリア皇太子ルドルフ役を演じる。

 

2016年も引き続き同作品同役に抜擢され、東京、博多、名古屋、3都市での公演に出演。

 

2019年、「HARUTO」でミュージカル初主演をつとめる。

 

2020年1月22日、ついにSixTONESのメンバーとしてCDデビューを果たす。

スポンサーリンク

京本大我の性格やキャラについて調査

京本大我さんはとにかく歌唱力が抜群に優れています。

 

歌が上手いというだけでなく、注目は彼の”声”。
声がいいらしんです。

 

とにかく、美声という声が多く上がっているようです。

雑誌MyojoのJr.大賞では「いちばん美声」部門で3連覇を達成しているそうです。

スポーツ新聞では 「SixTONES シャイな美声の貴公子変身」として紙面に紹介されています。

 

京本大我さんはジャニーズの中でも「歌が上手い人」として、もうすでに認知されているということですね。

 

歌唱力が抜群で、ルックスもいいってきたら、あと気になるのは性格ですよね。

 

次は本題の性格面についてみていきましょう。

スポンサーリンク

京本大我の性格はド天然だった

 

京本大我さんは「性格がド天然」という噂があるみたいです。

 

京本大我さんのド天然ぶりのエピソードがあります。

 

●エビチリを食べたときに「……うん!何か、口ごたえ」と回答した(おそらく歯ごたえと言いたかったのでしょう(笑))

 

●ゴマ団子を食べたときに「ゴマも、ゴマ団子というだけあっていっぱい付いている」とコメント。

 

かなり面白い、珍回答炸裂してますね。

 

京本大我さんはド天然でちょっとおっちょこちょいで、可愛らしい性格をしているようですね。

 

スポンサーリンク

京本大我の性格は気分屋でちょっと自己中

京本大我さんの性格についてSixTONESのメンバーが話していることがあっって、次のように語っています。

 

●「全ての生物の中心が京本大我、と言われるくらい自分中心」(松村北斗)

 

●「とってもわがままで、とってもかわいい気分屋なところがり、付き合わないといじける」(田中樹)

 

おっと、自分中心、気分屋って言われちゃってますよ。

 

付き合わないといじけるって、女の子か?って突っ込みが来ちゃいそうですね。

 

両親が有名人で育ちがいいから、「お坊ちゃま」なんでしょうか?

 

まるで女の子のような可愛らしい性格なようですが、京本大我さんはルックスもメンバーの中では一番女性っぽい感じがしますし、ある意味見た目通りということなんですかね。

スポンサーリンク

京本大我の性格は努力家

京本大我さんは、女性らしい可愛らしい一面がある一方で、男らしい努力家な面もあるみたいなんです。

 

ある番組で、京本政樹さんは息子の大我さんについてこう語っています。

大我が11歳でジャニーズ事務所に入った10年前、正直歌を聴いて…あれ?もしかして音痴?ダンスを見ても…あれ?もしかして運動音痴?と焦ったことを昨日のことのように思い出します」

ジャニーズに入ったころは、そんなに歌やダンスが上手いというわけではなかったんですね。

 

むしろ父の京本政樹さんは、歌もダンスも両方とも下手だと思ったようですね。

 

そんな京本大我さんですが、現在の歌唱力、ダンスの実力を獲得するまでに、並々ならぬ努力をしてきたことを、父は手紙で語っています。

「鏡の前でダンスを一生懸命稽古し、大きな声で歌の練習をし、家中に物音と歌声が鳴り響き続ける10年間が始まりました」「この10年を見ていて大我を信じることができます」

京本大我さんが地道に努力している姿を、父親はちゃんと見ていたんですね。

 

こうようふうに、見ていてくれる人がいたり、分かってくれている人がいると、報われますよね。

 

京本大我さんは毎日地道の努力し続けて、今はグループのメインボーカルを務めるまでになりました。

 

二世というフィルターにかけられることが多かったようですが、それを逆手に良いものを見せようと努力したんでしょうね。

 

「二世タレントという評価を自分の実力で見返したかった」と語っていて、とても努力家であることが伺えますね。

 

両親から頂いた才能も勿論あったのでしょうが、京本大我さんは相当努力して歌唱力や表現力を磨いてきたことが分かりました。

 

スポンサーリンク

京本大我の性格は好きなコナンに一直線

京本大我さんは小学生の頃から「名探偵コナン」が大好きで、名探偵コナングッツを集めています。

 

グッツを集めるくらいならよく聞く話ですし、何か好きなもののグッツを集めてるって人はけっこういるんじゃないかと思います。

 

しかし京本大我さんは「コナングッツ収集が趣味」というレベルではないんです。

 

なんと名探偵コナンが好きすぎて「名探偵コナン検定3級」も合格していて、認定証までもっているというほどの名探偵コナンマニアっぷりです。

京本大我さんは「好きな物には一直線なタイプ」という性格をしていると言えそうですね。

 

好きな物には一直線でとことん極めていく性格をしているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

京本大我の性格は自尊心が強くて堂々としている

京本大我さんは得意なものを堂々と表現できる一面があります。

 

京本大我さんは歌と絵がとても得意なんですが、堂々とテレビで自分の得意な歌と絵を披露していました。

 

京本大我さんはミュージカルの経験があって、ミュージカル俳優としても実力を認められているのですが、大好きな「名探偵コナン」をミュージカルで鍛え上げた歌(美声)と得意な絵をコラボさせて、堂々と表現していました。

自分の特技を堂々とアピールしていて「得意なものを堂々と披露する自尊心の高さ」が伺えますね。

 

京本大我さんの人気の理由や性格、魅力などについては↓↓↓

スポンサーリンク

まとめ

京本大我さんの性格やキャラなどの内面の部分について詳しく紹介してきました。

 

京本大我さんは抜群の歌唱力や美声の持ち主で、その実力が認められていますが、大変な努力をして実力をつけた努力家であることが分かりました。

 

また好きな物には一直線で、得意なものは堂々と披露する自尊心の強さもあって、男らしい性格をしていることが分かりました。

 

でもド天然だったり、気分屋で自己中だったりする一面もあって、自由奔放な可愛らしいところも持ち合わせています。

 

男らしさがあったり、可愛らしいところがあったりして、つかみどころのない性格が大変魅力的だと思いました。

 

今後、SixTONES(ストーンズ)を見る機会も増えると思いますが、京本大我さんの性格に注目してみるのも面白いのではないでしょうか。

 

以上、京本大我さんの性格についてのまとめでした。

 

京本大我さんについてもっと知りたい方は、下記の記事も是非みていって下さいね。

 京本大我さんのまとめ記事を作成しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.