西野七瀬の本当の性格やキャラ、評判について調査

 
この記事を書いている人 - WRITER -

フジテレビ系ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」が2020年4月9日から放送スタートになりますが、主人公の薬剤師(みどり)の後輩役に、元乃木坂46のメンバーだった西野七瀬さんが出演するとのことで注目されています。
西野七瀬さんは乃木坂46卒業後も女優として活躍されていますが、ネット上で彼女の性格や評判を調べてみると色々な噂があるようです。
そこで、西野七瀬さんの性格や評判について掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西野七瀬のプロフィールや経歴を簡単に紹介

スポンサーリンク

西野七瀬のプロフィール

愛称:なぁちゃん、ななせまる
本名:西野七瀬
生年月日:1994年5月25日
年齢:26歳 (2020年時点)
出身地:大阪府
血液型:O型
身長:159cm
活動内容:ファッションモデル、女優、タレント
事務所:乃木坂46合同会社
家族構成:両親、兄(西野太盛(にしのたいせい)・俳優、声優)

スポンサーリンク

西野七瀬の経歴を簡単に紹介

アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで、2018年11月14日発売の乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」でグループ最多となる7度目のセンターを務めました。

 

2018年いっぱいで乃木坂46を卒業して、2019年2月24日に卒業コンサートを開催して、乃木坂46としての活動を修了しました。

2019年1月15日放送より、カンテレ「グータンヌーボ2」のMCを務めました。

 

2019年4月スタートのドラマ、日本テレビ「あなたの番です」に出演しました。

 

2020年4月からは「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に出演しています。

スポンサーリンク

西野七瀬の性格や評判を集めてみた

スポンサーリンク

性格が悪いという噂が

元人気アイドルで、同時にファッションモデル、女優としても活躍する西野七瀬さんですが、どうやら性格が悪いのではないかという噂があるようなんです。

 

でもちょっと調べてみると、性格が悪いという訳ではなくて、ちょっと変わっている性格というほうが正しいのかもしれません。

 

過去に「どいやさん」という不思議なキャラクターを披露しているのですが、これをみると”ちょっと変わってるかな”と思ってしまします。

また高校生の時のエピソードとして、まつ毛を授業中に抜いてノートの上に並べるという不思議な行動をしていたことがあったようですが、この行動もちょっと変わった性格かな?と思っちゃいます。

 

スポンサーリンク

泣き虫でプレッシャーに弱いという噂

西野七瀬さんは、泣き虫な性格としても有名みたいです。

 

「乃木坂ってどこ?」という番組内で「使えるエピソードトークを身につけよう」といった企画があり、その中で西野七瀬さんは太った鳩を見ることが好きだという話をしていたのですが、話している最中に何故だか泣き出してしまったことがありました。

 

どうやら、西野七瀬さんが前に話したエピソードがとても面白かったため、MCを務めているバナナマンの2人が盛り上げようとしたことがプレッシャーに感じてしまったらしいのです。

おとなしい性格という噂

西野七瀬さんはおとなしい性格でもあるようなんです。
過去にインドア派で、休日は自宅で漫画を読んだりアニメを観たりして過ごすと語っていたことがありました。
またある番組では、日々の楽しみは食べる事と言って、周りから老人みたいだと突っ込まれたこともありました。
アクティブで活発なタイプとは真逆の、インドア派でおとなしいタイプの性格と言えそうですね。
スポンサーリンク

人見知りな性格という噂

どうやら、かなり人見知りなところがあるようなんです。
以前にバラエティ番組で乃木坂46の楽屋が隠し撮りされたときに、ほかのメンバーは和気あいあいとしてたのですが、何故だか西野七瀬さんだけが一人で体育座りをしている様子が映っていました。
それを見たファンから、西野七瀬さんがぼっちだという噂が出たようなんです。

また上京してから東京に友達がいないという発言もしていますが、さらに友達を作ろうとも思わないという発言もしており、こういうのも人見知りな性格が影響しているのかもしれませんね。

まとめ

西野七瀬さんの性格や評判について、調べてきました。
「ちょっと変わっていることろがある」「泣き虫」「プレッシャーに弱い」「おとなしい」「人見知り」という性格に関する評判があがっていました。
ざっくり言ってしますと、ちょっと奥手なところがあるタイプみたいですね。
乃木坂46を卒業して女優としての活動の幅が広がるにつれて、奥手な性格も少しずつ変わってくるかもしれませんね。
今後も活躍を応援していきましょう。
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.