向井康二の出身大学の場所や学部や偏差値などを調査!

2021/05/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スノーマン(Snow Man)は2020年1月22日に『D.D./Imitation Rain』を発売してCDデビューしたばかりのグループで注目度は高いです。
中でも向井康二さんはネット上での『人気ランキング』では1位になっていて、とても人気があります。

スポンサーリンク

 

そんな人気者の向井康二さんが大学生の時は何を勉強していたのか、頭はいいのか、気になるところですよね。

 

そこで、向井康二さんの出身大学はどこなの?という疑問や、大学の場所と学部、大学の偏差値などを調査してみました。

 

向井康二さんのプロフィールや経歴はこちらをご覧ください。 👇

⇒ SnowMan向井康二のすごい人気の理由と本当の性格を調査

 

SnowManの番組やメンバーをもっと見たいという方には断然Paraviがオススメ。

ParaviではSnowManの番組「それSnowManにやらせて下さい」を独占配信中。

Paraviならば2週間の無料体験視聴が可能です。

2週間以降は月額1,017円(税込み)で視聴が可能です。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

まずは2週間の無料体験視聴からがオススメです↓↓↓

スポンサーリンク

向井康二の出身大学と学部は?偏差値はどのくらい?

向井康二さんの出身大学は大阪府にある私立の「大阪学院大学」で学部は「外国語学部・英語科」になります。

 

スポーツ新聞などにも掲載されていることから、間違いないものと思われます。

 

大阪学院大学

 

「大阪学院大学外国語学部・英語科」の入試の偏差値は、河合塾のデータでは「偏差値45」でした。

 

またベネッセのデータでは「偏差値48」でした。

 

一般的な難易度としては、中堅の部類に入るのではないでしょうか。

 

ちなみに関東にある大学で、同じくらいの偏差値の大学としては「フェリス女学院大学」「流通経済大学」「開智国際大学」「秀明大学」などがあります。

 

アイドル活動をしながら大学も行くなんて、頑張り屋さんですよね。

 

外国語学部・英語科に入ったことからも、英語は得意なようですね。

 

何と高校時代は学年でトップになったこともあるようなんです。

向井康二さんといえば、お母さんがタイの方とのことで、タイ語も話せるようなんです。

 

ということは、3か国語バッチリということで、すごいと思います。

スポンサーリンク

向井康二の出身大学ってどこなの?どこにあるの?

向井康にさんの出身大学である大阪学院大学の所在地は、【大阪府吹田市岸部南2丁目36−1】になります。

 

鉄道の最寄り駅はJR京都線の【岸辺駅】になります。

JR京都線と阪急京都線に挟まれた場所にありますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

向井康二さんの出身大学の場所と学部、大学の偏差値などを調査してみました。

 

「大阪学院大学」で学部は「外国語学部・英語科」です。

 

大学のレベルは中堅レベルですが、英語学科なので、英語は得意なようですね。

 

芸能活動で忙しいなか、大学も通っていたとのことで、スゴイと思ました。

 

テレビでも得意の英語を披露する機会があるかもしれませんね。

 

 向井康二さんのまとめ記事を作成しています。

 【SnowMan】向井康二のまとめ記事

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.