松井玲奈の鉄道オタクがハンパない画像や鉄道アンバサダー就任や鉄道BIG4正式加入について紹介

2020/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

松井玲奈さんといえば、元SKE48の絶対的エースとしてAKB48選抜総選挙を大いに沸かせ、さらには乃木坂46も兼任した超有名なアイドルとして知られています。
現在は女優に転身した松井玲奈ですが、実はハンパない「鉄道オタク」としても有名です。

 

そこで松井玲奈さんのハンパない鉄道愛がわかる“鉄道オタク画像”や”鉄道アンバサダー就任”や“鉄道BIG4正式加入”について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

松井玲奈のプロフィールと経歴を簡単に紹介

スポンサーリンク

松井玲奈のプロフィール

 

松井玲奈さんは、生年月日は1991年7月27日で、2020年で29歳になります。

 

出身地は愛知県豊橋市で、血液型はO型、身長は162cmです。

 

趣味はアニメ漫画鉄道ヨガ漫画飯を作ることで、特技はどこでも寝れることです

 

好きな食べ物は辛い物で、口に入れただけで悶絶するような激辛食品を完食するほどだそうです。

 

性格はおっとりとしたタイプです。

 

スポンサーリンク

松井玲奈の経歴を簡単に紹介

 

2008年7月にSKE48第1期生オーディションに合格して、松井珠理奈との「JRコンビ」でSKE48の顔になりました。

 

AKB48でもたびたび選抜メンバー入りを果たしていて、スレンダーなスタイルが特徴です。

 

2014年~2015年には乃木坂46の兼任メンバーとしても活動をして、2015年にSKE48を卒業しました。

 

2016年は日本テレビ「刑事バレリーノ」などに出演したほか、松井玲奈とチャラン・ポ・ランタンでCD「シャボン」をリリースしました。

 

舞台ではつかこうへい七回忌特別公演 「新・幕末純情伝」で主役の沖田総司役を演じました。

 

2017年映画「笑う招き猫」では主演を務め、公開に先駆けたTVドラマシリーズほか、時代劇専門チャンネル「小河ドラマ 織田信長」、テレビ東京「100万円の女たち」、時代劇専門チャンネル「小さな橋で」、映画「めがみさま」「今日も嫌がらせ弁当」に出演しました。

 

スポンサーリンク

松井玲奈の鉄道オタク画像や鉄道の仕事を紹介

スポンサーリンク

アメトークの「鉄道ファンクラブ」の放送に松井玲奈が出演

 

 

秋田新幹線について、とっても熱く語っていました。

テレビ番組内で、松井玲奈さんは列車を「カワイイ」と称賛して、マニアックな萌えポイントを熱く語っていました。

 

スポンサーリンク

松井玲奈が時刻表の表紙になっている

 

京都鉄道博物館で松井玲奈さんが 表紙のJR時刻表がガラスケースに収められて 展示されているようですね。

JTB時刻表の表紙で人物が登場することは珍しく、女性タレントの撮り下ろし写真を使用するのは、JTB時刻表創刊90周年で初めてのことだそうですよー。

 

松井玲奈さんやっちゃいましたよ、快挙です。

 

2020年の2月号では、中川礼二さんと共に、時刻表表紙に再登場です。

 

スポンサーリンク

鉄道ドラマ「名古屋行き最終列車2017」に出演

 

 

この作品は、名古屋鉄道の地方駅から名古屋駅へ向かう最終列車を舞台に、出会いと別れ、様々な人間模様がが描かれているドラマです。

 

あらすじ

電車は小さな社会、あるいは地球そのもの。
それぞれの事情を抱え人生を歩んでいる人々が、縁があるのかないのか、
同じ電車に乗ることで、人生のひとときを共有しています。
普段はレールのように決して交わらないそれぞれ関係のない人生。
しかし、ふとしたきっかけで人生は交錯します。
最終列車。
そこで生まれるリアルな人間ドラマ。
このドラマは生きていること自体の奇跡と生きていることへの感謝を表現する物語です。

エキサイトニュースより引用

 

第1弾は東京ドラマアウォード2013ローカル・ドラマ賞、第2弾と第3弾では日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組優秀賞を連続受賞しました。

 

また、第3弾は2016年の1月に東海3県で映画館上映も実現しています

スポンサーリンク

松井玲奈の鉄道アンバサダー就任

 

JR7社や東京メトロ、東京都交通局をはじめ全国の鉄道会社も全面協力のかつてない大型企画「特別展 天空ノ鉄道物語」において、鉄道好きで知られる、お笑い芸人の中川家礼二さんと、女優の松井玲奈さんがアンバサダーに就任しました。

 

松井玲奈さんは「鉄道ファンだけでなく、鉄道にあまり興味がない方にも魅力を知ってもらえるように頑張りたい。二度や三度来ても楽しめる見どころを発信したい。」と意気込みを語っています。

 

鉄道愛については、「大の新幹線好きで、特に車両を前から見た時のフォルムが好きな『顔鉄』なのですが、最近では新幹線のトイレの進化が気になってしまい、乗るといつもチェックします。」という鉄道オタクエピソードを披露していました。

 

スポンサーリンク

松井玲奈の鉄道BIG4正式加入について

SKE48の松井玲奈さんがバラエティ番組『笑神様は突然に…』のロケチーム“鉄道BIG4”に正式加入することになりました。

 

鉄道BIG4とは「笑神様は突然に・・・」の番組内で、中川礼二さん、南田裕介さん、吉川正洋さん、 岡安章介さんの4人が各地の鉄道を乗り回ったり、スタジオで熱い鉄道トークを繰り広げるオタク感満載のチームのことです。

 

2015年7月17日に放送された会津鉄道のロケで、冒頭に南田裕介さんから、松井玲奈さんが“鉄道BIG4”に正式加入することが発表されました。

大喜びする松井玲奈さんをカメラ担当の宮川大輔さんが「いいんですか? 逆に!?」と心配したそうですが、松井玲奈さんは「(SKE48を)卒業すると何もなくなるんで嬉しい! 肩書きがあると安心する」と答え、ノリノリだったようです。

 

 

松井玲奈さんは会津鉄道の駅で列車を見送りながら「見てくださいっ!ディーゼルの煙がうっすら見えてる…」とつぶやいて、先輩“鉄道BIG4”たちから「見てるねぇ」「渋くなってきたねぇ」と感心されていました。

 

この番組で体験を積むことで鉄道マニアとしての感性もさらに磨かれているようです。

 

スタジオでは“鉄道BIG4”に松井玲奈さんが加わったことで、「名前が“鉄道BIG5”になるのか?」と声があがりました。

 

MCの内村光良さんによると、同番組を見ていたさまぁ~ず・三村マサカズさんが「岡安、全然活躍してない!」と指摘していたということです。

 

松井玲奈さんが加わり華やかになる一方で、いつも影の薄い岡安章介さんはほとんど見せ場がなく「リストラ候補」とされて焦っているそうです。

 

でも松井玲奈さんを迎えて、鉄道BIG5として仲良くやっていってくれることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

松井玲奈さんのハンパない鉄道愛がわかる“鉄道オタク画像”や”鉄道アンバサダー就任”や“鉄道BIG4正式加入”について紹介してきまいた。

 

松井玲奈さん鉄道オタクっぷりについては、ほとんどの方が納得できたのではないでしょうか?

 

SKE48を卒業してから、新たな新境地を開拓した松井玲奈さん。

 

鉄道ネタを通じて、これからも各方面で引っ張りだこになりそうですね。

 

テレビで気かけることも増えそうですね。

 

今後の活躍に期待が持てますね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.