【SixTONES】田中樹の人気の理由は性格とキャラと抜群のトーク力にあった

2021/02/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

人気急上昇中のSixTONESですが、メンバーの中でもリーダー的なまとめ役として活躍しているのが、田中樹さんです。

 

今回はそんな田中樹さんの人気の理由について、彼の性格やキャラなどから紐解いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

田中樹のプロフィールと経歴を簡単に紹介

スポンサーリンク

田中樹のプロフィール

 

田中樹さんの生年月日は1995年6月15日で、出身地は千葉県です。

 

身長は175cm、体重は50㎏で、血液型はB型です。

 

田中樹さんは、元KAT-TUNの田中聖さんの弟です。

 

高校は堀越高等学校を卒業していて、大学は明海大学を卒業しています。

 

趣味は、「音楽を聴くこと」「動画サイトの動画を見ること」だそうです。

 

特技は、早口言葉球技全般だそうです。

 

好きな食べ物は、カキフライエビフライ(母の手作り)七味です。

 

嫌いな食べ物は、オリーブの実グリーンピースです。

 

スポンサーリンク

田中樹の経歴

 

元KAT-TUNの兄・田中聖さんの初主演作TBS系列ドラマ『特急田中3号』の第1話にて、兄の役の幼少時代の役として出演しました。(2007年)

 

そして2008年4月、母親が履歴書を送り、ジャニーズ事務所に入りました。

 

母親が独断で応募して入ったジャニーズ事務所ですが、入所後「Hey!Say!JUMPのライブのリハーサルにきて」と言われ、振り付けを覚えて踊っていたら、いつの間にかジャニーズJr.として出演していたそうです。

 

2008年5月5日に元KAT-TUNの兄・聖さんと「Real Face」を披露しました。(横浜アリーナ公演)

 

2008年11月~2011年まで、Hip Hop Jumpの一員として活動していました。

 

2012年〜「Rの法則」二期生として加入して、2016年3月に番組を卒業しました。

 

2012年4月、テレビドラマ「私立バカレア高校」に出演後、「私立バカレア高校」出演のJr.メンバー6人でジャニー喜多川に直談判し、通称・バカレア組メインコンサート『Johnny’s Jr. Johnny’s Dome theather〜SUMMERY〜』を開催 しました。

 

2015年5月1日:「ジャニーズ銀座2015」にて、テレビドラマ『私立バカレア高校』出演者6人で、SixTONESを結成すると発表しました。

 

2016年:「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」で映画初主演をしています。

 

2020年1月22日、SixTONESのメンバーとしてCDデビューをしています。

 

スポンサーリンク

田中樹の性格とキャラを調査

 

スポンサーリンク

田中樹はSixTONESのまとめ役

田中樹さんの性格やキャラを調べてみると、SixTONESのグループの中でも中心的な役割やキャラをしていることが分かってきました。

 

具体的にはグループを上手くまとめているということなのですが、彼は人当たりが良くて、頭の回転も早く、場を盛り上げるのが非常に得意なようです。

 

グループで活動する際はムードメーカーとして場を上手に盛り上げていて、周りを引っ張るリーダーのような存在です。

 

YouTubeのジャニーズのJrチャンネルでは、メンバーをまとめている姿がみれますよー。

 

 

メンバー内でもリーダー的存在として場を回していることがよく分かりますね。

 

メンバーからも、周りの人とメンバーの橋渡しをしてくれるといった発言があるらしく、頼りにされているようです。

 

スポンサーリンク

田中樹はトーク力が抜群

 

田中樹さんはメンバーからも抜群の信頼があるようで、ボケ役もツッコミ役もこなせるため、松村北斗から「言葉の魔法使い」というキャッチフレーズをつけられているそうです。

 

他のメンバーの意見をみてみましょう。

 

京本大我さんは「ジュリなら拾ってくれるって安心してふざけられる」

 

森本慎太郎さんは「好き勝手ボケてもツッコンでくれる、ジュリにしか受け止められない」

 

高地優吾さんは「リハーサルもMCも全部まとめてくれて頼れる」

 

とコメントしていて、他のメンバーからも抜群の信頼があることがうかがえますね。

 

他のメンバーも自分が発した会話の内容に反応してくれて話題を広げてくれたり、MCを進行してくれたりと、みな田中樹さんを頼りにしていることが分かりますね。

 

きっとこれってトーク力ももちろん大事たと思うのですが、一番大事なのは、「相手の心理を読む力」や「場の空気や求められているものを状況判断して瞬時に理解する力」だと思うんですよね。

 

これって頭が良くて、頭の回転が速いってことなんだと思います。

 

スポンサーリンク

田中樹は正義感がある

 

田中樹さんの過去のエピソードで、「朝のラッシュ時に女性を痴漢から救った」というものがあるようなんです。

 

痴漢行為をされている女性を目撃したとしても、声かけて注意するというのは勇気のいることですよね。

 

「関わりたくない」「トラブルに巻き込まれたくない」との思いから、見て見ぬふりをしてしまう人は多いことと思います。

 

でも田中樹さんは「おっさんさっきから何してんの?」って助けに入ったらしいんです。

 

そんな簡単に出来ることではないと思います。

 

正義感が強くて、行動力があって、勇気がある、ってすごい完璧じゃないですか。

 

素敵すぎて尊敬しちゃいますよね。

 

男気のある人って少なくなった印象がある昨今、こんな話を聞くとより頼もしく見えちゃいますね。

 

スポンサーリンク

田中樹についてファンの評判は

ラップの上手さは評判みたいですね。

 

礼儀正しく、先輩からの評判もいいようですね。

 

“先輩から好かれる”ってとっても大切なことだと思います。

 

「交際していたとされる女性が、デビュー前に振られた」って記事が週刊誌に出たことがあったようですが、逆に田中樹さんがモテるっていい意味で解釈されているケースもあるようですね。

 

普段の行いがよく、ファンも田中樹さんのことを悪く思っている人が少ないからこそ、このような意見も出てくるのでしょうね。

 

MC担当ってことは、トーク力はグループ随一なんでしょうね。

 

ライブのMCの時に主役を引き立てる場の回し方や気遣い方に優しさが溢れていてとても良い人なんだなあと思った。

ジャニーズちゃんねるより引用

MCもきちんと周りのことも考えて、周りのメンバーのことも引き立てるように話していることが、ファンにはきちんと伝わってるみたいですね。

 

みている人はきちんと見ていますねー。

 

以前ちかんをされている女の子を救ったという噂が流れたほど、正義感の強い樹君。そこで神対応をしたと聞き、高評価があります。そんな彼はすごく細くて女の子のようだなと心配してしまうほどですが、ステージで見せるラップはギャップを感じさせてくれます。

ジャニーズちゃんねるより引用

痴漢を撃退したエピソードがあるようですね。

 

なかなか出来ないことだと思いますよ。

 

正義感がとっても強いんでしょうね。

 

あんなにうるさいSixTONESの魅力をまとめて伝えられるのは樹のみ!樹がいるから、メンバーは生き生きできるんです!本当にありがとう!!!  
あと、きょもほくをいつもくっつけてくれることにも感謝してますw

ジャニーズちゃんねるより引用

SixTONESのまとめ役で、魅力をきちんと伝えられると評価されていますね。

 

SixTONESは田中樹さん無しには語れませんね。

 

スポンサーリンク

田中樹の人気の理由って何?

田中樹さんの性格やキャラなどを中心にこれまでみてきました。

 

田中樹さんの性格やキャラなどから人気の理由を考えてみると、

 

第一に「グループをまとめるまとめ役としての人望」があるのだと思います。

 

第ニに、勝手にボケてもつっこんでくれたり、MCをまとめてくれたりと、彼の「トーク力」が光っていて、メンバーから頼りにされていることが分かりました。

 

第三には、電車内で痴漢を撃退したエピソードがあるように、正義感が強くて勇気をもっているということですね。

 

このような理由から、田中樹さんはメンバーからもファンからも人気があるということが納得できますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

皆のまとめ役でトーク力があって、MCも周りを引き立てるように進めていて、人気があるのも当然でしょうね。

 

SixTONESは今後益々人気が出て、注目されること間違いなしですが、メンバーを支える田中樹さんの役割にも注目していきたいと思います。

 

田中樹さんの好きな女性のタイプについては

の記事の中で紹介していますので、よかったら見ていって下さい

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.