京本大我の母と佐久間大介の母は同じアイドルグループで仲良しだった

2020/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年1月にCDデビューしたSixTONES(ストーンズ)ですが、メンバーの人気順でベスト1,2に必ず入っているのが京本大我さんです。
人気者な京本大我さんですが、父親が俳優の京本政樹さんであることは公表されていて有名です。

スポンサーリンク

 

父親が有名人ですから、母親は誰なの?って気になりますよね。

 

そこで母親について調べてみると、母親も芸能活動をしていた方であることが判明しました。

 

また京本大我さんの母親とSnowMan佐久間大介さんの母親は交流があって、家族ぐるみの付き合いがあったということも分かってきました。

 

今回は京本大我さんの母と佐久間大介さんの母について掘り下げてみていこうと思います。

 

 京本大我さんのまとめ記事を作成しています。

京本大我(SixTONES)のまとめ記事

 

 

スポンサーリンク

京本大我と佐久間大介の母は同じアイドルグループだった

父親の京本政樹には2度の結婚歴があるが、短期間で離婚した初婚の相手との間に子どもはいなかったようです。

 

そして、再婚相手は「キャンキャン」というアイドルグループの元メンバーで、解散後にタレント活動をしていた山本博美という女性です。

「キャンキャン」の画像で、真ん中にいるのが山本博美さんで、京本大我の母親になります。

 

向かって右側の方が桜井直美さんで、現在のSnow Man佐久間大介の母親になります。

 

このように、京本大我さんの母と佐久間大介さんの母は、同じアイドルグループで活動していた過去があったことが判明しています。

 

同じアイドルグループで活動していた2人の子供が、20数年たってジャニーズでアイドルをやっているなんて、とても奇跡的なことですよね。

 

スポンサーリンク

アイドルグループ「キャンキャン」の動画を紹介

きゃんきゃんは1982年から1983年に活動していた、アイドルグループだったようです。

 

メンバーは桜井直美さん・山本博美さん・唐沢美香さんの3人でした。

 

80年代はおニャン子クラブや松田聖子さんなどアイドル全盛期の時代で、1年間とはいえそんなアイドル全盛期に活躍していたんですね。

 

3人とも可愛いですし、人気があったのだと思います。

 

こちらはきゃんきゃんのステージ映像で、曲名は「あなたのサマーギャル」です。

 

結構露出のある衣装ですね。

 

ピンクレディーっぽい感じもしますね。

 

スポンサーリンク

京本大我と佐久間大介は幼馴染で家族ぐるみの付き合いがあった

京本大我さんの母親・山本博美さんと、佐久間大介さんの母親・桜井直美さんはアイドルを卒業してからも交流があり、京本大我さんと佐久間大介さんは幼い時からよく遊んでいたようです。

 

母親同士の仲が良かった京本家と佐久間家は家族ぐるみの付き合いで親交も深かったようで、家族ぐるみでディズニーランドに遊びにいったりもしていたそうです。

 

すごい仲がいいですよね。

現在では京本大我さんと佐久間大介さんは幼馴染コンビとしても認知されていて、“きょもさく”って呼ばれているそうですよ。

 

京本大我さんは佐久間大介さんのことを「さっくん」と呼んでいて、佐久間さんは「大我」と呼んでいるそうです。

 

ちなみに京本政樹さんも「さっくん」と呼ぶほど、親しんでいるみたいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

京本大我さんと佐久間大介さんの母親について、詳しくみてきました。

 

2人の母親は「キャンキャン」というアイドルグループで活動していて、引退後も家族ぐるみの付き合いがありました。

 

京本大我さんと佐久間大介さんは幼い頃から遊んでいた幼馴染で、非常に親しかったようですね。

 

幼馴染コンビ“きょもさく”って呼ばれていて、今後も2人の活躍を期待したいですね。

 

 

 京本大我さんのまとめ記事を作成しています。

京本大我(SixTONES)のまとめ記事

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.