武田真治の愛車はダッジ チャレンジャーモパー10でマッスルカスタムカーだった

2020/11/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

『みんなで筋肉体操』でおなじみの武田真治さんが、歯科衛生士の資格を持つモデルの静まなみさんと結婚したことが分かりました。

 

2020年の4月には、二人が都内のスーパーで買い物をしているところを週刊誌に撮られています。

 

その写真の中で、武田真治さんの車の一部写っているのですが、よくありがちな高級車ではなく、ただならぬオーラを放っているような車だったのです。

 

車好きの方ならば「あの車は何だー」っと思ったはずです。

 

そこで今回は、武田真治さんの所有する車の車種名や車へのこだわりなどのついて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

武田真治の愛車はダッジ チャレンジャーモパー10を簡単に紹介

まずは週刊誌で撮られた写真をみていきましょう。

真っ黒な威圧感のあるボディーとボンネット上の飛び出た突起がただならね車の雰囲気を出していますよね。

 

この車って何だろうと思い調査してみたところ、やはり日本車ではなくアメ車でした。

 

車種は【ダッジ チャレンジャーモパー10】という車で、かなりレアな車だそうです。

 

テレビ番組でも武田真治さんの車が特集されるほど珍しい車なんだとか。

 

 

どれくらいレアな車なのかというと、写真の中で左前輪と助手席ドアの間に、何やらエンブレムが付いているのが分かると思いますが、このエンブレムがポイントです。

 

このエンブレムは映画「マッドマックス」でマックスが所属していた暴走族専門特殊警察「M.F.P.(Main Force Patrol)」のエンブレムなんですね。

 

これがついてるわけですから、レア中のレアな1台。

 

【ダッジ チャレンジャーモパー10】自体が世界限定500台で、その中でも横のラインがグレーになっているのは50台のみと言われているようなので、日本にあっても数台程度なのではないでしょうか。

 

武田真治さんは、ほんとに凄い車を所有していることが分かりました。

 

高級車という意味での凄さではなく、唯一無二な自分だけが所有している車という凄さですね。

 

自分だけのこだわりを持った車を探すのって楽しいでしょうね。

スポンサーリンク

ダッジ チャレンジャーモパー10を購入したきっかけやこだわりとは

武田真治さんはアメ車への思い入れが深いようです。

「子供の頃、オヤジと一緒に観たスティーブ・マックイーンの映画にでてくるようなアメ車が、カッコいい男のクルマの原体験。あとは『マッドマックス』! 造形が派手で、ボンネットからエンジンが飛び出ているような力強いクルマに憧れましたね」

GOETHE より引用

 

ダッジチャレンジャーを愛車にした理由については次のように語っています。

 

環境への配慮が叫ばれる時代にアメ車はいかがなものか、と僕も思います」と苦笑する武田真治さん。でも、理詰めな自分が唯一、理屈抜きで趣味を通すのがクルマだと語る。「それに、クルマには持ち主とのカップリングにより醸される世界観のようなものがあると思うんです。役者として、ミュージシャンとして、ひとりの男の子として、僕なりにカッコいいと感じる世界観に、このクルマはピタリとハマった」

GOETHE より引用

 

スポンサーリンク

武田真治が今後乗ってみたい車とは

車好きの武田真治さんが、死ぬまでに1度は乗ってみたい車として次の車種を挙げています。

  • ジープ・ラングラー
  • バットモービル 
  • フォードGT

 

武田真治さんはジープラングラーについて「年に1度くらい東京で大雪が降るとジープが欲しくなります」と語っています。

 

「バットマンのクルマは男の子の夢ですよね」

 

武田真治さんは「フォードGTはスタイリングが派手でいい」と語っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

武田真治さんの所有する車の車種名や車へのこだわりなどのついて調査してきました。

 

武田真治さんの愛車は【ダッジ チャレンジャーモパー10】というかなりレアな車種で、世界で50台くらいしか存在しない特殊な車であることが分かりました。

 

車へのこだわりについては、アメ車好きで、理詰めな武田真治さんが唯一理屈抜きで感性で通すことのできるものが車だそうです。

 

今後どんな車を所有していくのか、楽しみですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.