【NiziU】マヤ(勝村摩耶)は元YG練習生でその前はティニートニーで活動

2021/05/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

日韓合同のグローバル・オーディションプロジェクト「Nizi Project」で選出された少女9人によって構成されるアイドルグループであるNiziU(ニジュー)。

 

マヤ(勝村摩耶)さんは、最終順位5位と実力のあるメンバーなので、過去にダンスや芸能活動をしていたのかな?と気になったので調査してみました。

 

調べていくうちに、オーディション前はYG練習生という情報と、その前は石川県でTiny Tony(ティニートニィー)というガールズパフォーマンスグループに所属していたという情報が出てきました。

 

YG練習生って何ぞや?という疑問や、その前の石川県でのTiny Tony(ティニートニィー)での活動のについて詳しく掘り下げてみていこうと思います。

 

NiziUのパフォーマンスが気になった方は、huluがオススメです。

hulu

huluなら韓国合宿はもちろん、シーズン1の地域予選東京合宿フルで全部見ることが出来ますよ。

しかも無料期間中の解約なら料金は0円なので安心です。

まずは2週間のお試し視聴からがオススメです。

↓↓無料お試しはこちら↓↓(クリックで契約にはなりません)
hulu

スポンサーリンク

マヤ(勝村摩耶)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU・Fanpage(@niziu_fanstagram)がシェアした投稿

スポンサーリンク

プロフィール

本名は勝村 摩耶 (かつむら まや)で、2002年4月8日 生まれ18歳(2020年8月時点)になります。

 

血液型はO型で、出身は石川県白山市で、家族は両親がいます。

 

趣味は、絵を描く事とスキンケア収集で、特技は料理になります。

 

マヤさんはダンスの実力が優れていて、プロデューサーJ.Y.Parkさんからも、特に「演技力と表現力が優れている」と評価されていたほどでした。

 

噂によると「NiziUのお母さん」というあだ名がついているようで、みんなの相談役になるような優しい性格をしているようですね。

 

マヤさんの性格については

  【NiziU】マヤ(勝村摩耶)の魅力は性格にあった!人気の理由を徹底解説

の記事内で詳しく紹介していますので、チェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

小学校は石川県白山市立北陽小学校の可能性

マヤさんの出身小学校は石川県白山市立北陽小学校であるとの情報があります。

 

根拠は、石川県の小学生の健康川柳優秀作品に 健康川柳優秀作品 平成26年、「勝村 摩耶」という名前があるからです。

 

平成26年当時、小学校6年生で12歳ということで、年齢的にもぴったり合います。

 

北陸地方で同学年に「勝村 摩耶」という同姓同名の人がいる可能性は低いでしょうね。

 

なので、川柳優秀作品はマヤさん本人のもので、出身小学校は石川県白山市立北陽小学校である可能性が非常に高いと思います。

 

スポンサーリンク

マヤ(勝村摩耶)はYG練習生だった

マヤ(勝村摩耶)さんを調べていると、関連キーワードに“YG”って単語が載っているんですよね。

 

“YG”って何だろうと思い調べてみると、韓国で誰もが知る大手芸能事務所YGエンターテインメントのことでした。

 

そこの日本法人がYGJ(YG ENTERTAINMENT JAPAN)といい、マヤさんはそこの練習生だったようです。

 

YGエンターテインメントといえば、BIGBANG、BLACKPINKなど、世界中で活動しているトップアーティストが所属している事務所です。

 

ダンスが上手いだけでは入れない狭き門で、韓国の事務所の中でもカリスマ性を求められるハイレベルな事務所です。

 

そこの練習生として所属していた訳ですから、虹プロオーディション前の時点から、スター性があったのでしょうね。

 

“ダンスククールなどで練習していただけじゃ、こんなハイレベルな事務所に入れないぞ!”と思い、その前は何をしていたのかを調査してみました。

 

スポンサーリンク

マヤ(勝村摩耶)は石川でティニートニーで活動していた

YGJの練習性になったのが2018年で当時マヤさんは16歳ですが、Tiny Tony(ティニートニー)というガールズグループで活動していたことが分かってきました。

写真をみてみると、マヤさん本人であることがはっきり分かりますね。

 

あと2018年に“ラストダンスで上京”と記述があることから、YGJ練習生になったタイミングと一致しますね。

 

なので石川でTiny Tony(ティニートニー)に所属して、2018年まで活動していたことに間違いないでしょう。

Tiny Tony(ティニートニー)で、どんなパフォーマンスをしていたのか気になりますよね。

 

動画がありますのでみていきましょう。

白いシャツを着ているのがマヤさんですが、どうでしたか?

 

いちばん可愛くてダンスも上手ですね。

 

動きがしなやかで見惚れてしまいます。

 

やはり、この当時からかなりのダンスの実力とスター性があったのですね。

 

この当時からマヤさんに注目していたファンは先見の明ありですね。

 

スポンサーリンク

マヤ(勝村摩耶)は中学時代にコンテストで全国大会出場する実力があった

Tiny Tony(ティニートニー)として活動していたマヤさんですが、その前の中学時代からダンスの才能が開花していました。

 

「STARZ」ダンスコンテスト2017の北陸予選大会に出場して、中学生の部で優勝を飾り、全国大会まで出場していました。

引用元:STARZ

 

右上の黒いシャツを着ているのがマヤさんですが、清楚な雰囲気で当時からかわいいですね。

 

この頃から人前でパフォーマンスすることにも慣れ、自信もあったのでしょう。

 

それにしても全国大会はスゴイですよね。

 

中学時代からダンスは全国レベルで間違いないでしょうね。

ニジューメンバーの関連記事については▼▼▼

⇒ 【NiziU】ニジュー関連記事のまとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

マヤ(勝村摩耶)さんの過去の芸能活動やダンスの経歴についてみてきました。

 

中学生時代でダンスの実力が開花して、ダンスコンテスト(STARZ)の北陸予選中学生の部で優勝し、全国大会出場を果たしていました。

 

その後、ガールスグループTiny Tony(ティニートニー)に所属して、2018年4月頃まで北陸で活動をしていました。

 

2018年から上京して、YGエンターテインメント日本法人の練習生になり、虹プロオーディションに参加して、見事にデビューを勝ち取りました。

 

NiziUで大勢の応募の中から9名のデビュー枠を手にできたのも、Tiny Tony(ティニートニー)時代に培った経験が大きかったのかもしれませんね。

 

最終順位5位を手にしたマヤさんは、過去に下積みの経験と努力があったことが分かりました。

 

頑張ってきた過去を知ると応援したくなっちゃいますよね。

 

マヤさんやNiziUメンバーのパフォーマンスが気になった方は、huluがオススメです。

 

huluならば完全無料2週間のお試し視聴が可能です。

 

↓↓無料お試しはこちらから↓↓(クリックで契約にはなりません)
日テレドラマ

 

huluがオススメな理由は3つ

①虹プロのパフォーマンスがフルで沢山見れる

②合宿の練習生のオフショットが見れる

③J.Y.Park氏の評価がフルでじっくり聞ける

しかも見逃し視聴もできるので、韓国合宿だけでなく、シーズン1の地域予選と東京合宿をフルで全部見ることが出来ます。

 

解約はまさの4クかリックで簡単に可能。

 

無料期間中の解約なら料金は0円なので安心です。

 

まずは2週間のお試し視聴から。

 

↓↓無料お試しはこちらから↓↓(クリックで契約にはなりません)

日テレドラマ
huluの満足度が高い理由は

パフォーマンスや評価のシーン、練習の裏側など、全てにおいてhulu内容が濃いから

虹プロジェクトのフルバージョン』やデビュー組9人に密着した『NiziU 9 Nizi Stories』に加えて、NiziUのデビューまでに密着した『We NiziU ! ~ We need U ~』の配信をhulu登録の人限定で14日間無料でみることができます。

 

これは満足度が高いはずですね。

 

気になった方は

 

↓↓今すぐ無料お試しをクリック↓↓(クリックで契約にはなりません)

日テレドラマ
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.