伊藤健太郎の車の車種はランドクルーザー|ひき逃げの基準って何?

2020/11/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

売り出し中の若手俳優の伊藤健太郎さんがひき逃げ容疑で逮捕になり、テレビを中心に話題になっていますね。

スポンサーリンク

 

芸能人といえば、「いい車に乗っている」というイメージがありますよね。

 

そこで今回、伊藤健太郎さんの何の車に乗っているの?と疑問に思い、伊藤健太郎さんが事故時に乗っていた車の車種について調査してみました。

 

また今回伊藤さんはひき逃げ容疑者となっていますが、普段運転する私達もいつ加害者になってしまうか分かりませんよね?

 

万が一事故を起こしてしまった時、ひき逃げ容疑にならない為にするべきことがあるんです。

 

一緒にみていきましょう。

 

スポンサーリンク

伊藤健太郎の事故の詳細

伊藤健太郎伊藤容疑者は2020年10月28日に東京・渋谷区の交差点でバイクと衝突し、バイクは転倒しましたが、救護せずに止めることなく立ち去ったという事故でした。

 

詳細をみていくと、伊藤健太郎さんは、Uターンをしてバイクと接触する事故を起こし、バイクが転倒するも止まることなくスピードを上げて立ち去りました。

 

後方からクラクションを鳴らしながら追いかけてきた車があって、交差点を左折して赤信号を待っていたところ、追跡してきた車に進路をふさぐように斜めに止められて声を掛けられました。

 

追いかけてきたドライバーが車から降りてノックし、伊藤健太郎さんに戻るように説得して、一緒に現場に戻ったということでした。

 

その後警察などを呼び事故処理などを行ったものの「救護などをせずに立ち去った」、ひき逃げなどの疑いで逮捕され、30日朝に送検されたという流れになっています。

 

内容をみていくと、もし追いかけてきたドライバーの説得が無かったら、本当に逃げていたのは確実ですよね。

 

そう考えるとゾッとしていまいますが、逃げてしまって後から警察の捜査で見つかって逮捕になるよりかはまだマシだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

伊藤健太郎の所有車はランドクルーザー

伊藤健太郎さんが事故を起こしてしまったことで、ネットなどでは事故時の画像などが出回ることになり、伊藤健太郎さんが所有している車の車種が判明しました。

 

事故時の写真で車種をみてみましょう。

画像から判断すると、事故時に乗っていた車種はトヨタのランドクルーザーで、この車が伊藤健太郎さんの愛車である可能性が高いですね。

画像

 

もしかしたら芸能人だから複数台所有しているかもしれませんが。

 

ランドクルーザーはトヨタの四輪駆動車で、SUVの最高級車です。

 

陸の王者という異名があるくらいで、トヨタの四輪駆動車の頂点にある車です。

 

燃費や経済性よりも、地球上のあらゆる道を走破できるような強靭な走破性が売りの車です。

 

エンジンは4.6ℓのV8で、エンジンは超大排気量ですね。

 

ボディーサイズも全長4950㎜、全幅1980㎜、全高1870㎜で、超ビッグな車になっています。

 

このボディーサイズだと、特に東京で乗り回すのには結構な運転技量が必要かもしれませんね。

価格もそれなりにして、一番低いグレードでも新車価格482万円~になっていて、最高級グレードでは700万円以上する高級車です。

 

伊藤健太郎さんのランドクルーザーは画像から判断すると、おそらく最高級グレードのZXと思われます。

 

わずかに写っているホイールのデザインをみると、ZXが履いているホイールのような気がします。

 

ZXだと新車価格は700万円以上はするので、かなりの高級車になりますね。

 

売れっ子の芸能人だと23歳にしてこの位の価格の車は直ぐに買えちゃうんですね。

 

羨ましい限りですが、かえってかなりの高級車に乗っていたことが、より印象を悪くしてしまっているようです。

芸能人の愛車について興味のある方は良かったら下記の記事をチェックしてみて下さい。

⇒ 手越祐也の車は白のランボルギーニで価格は2千万超えの超高級外車だった

⇒ 手越祐也が車を購入した!ランブルギーニウルスで価格が半端ない!カスタムも一挙公開

⇒ 武田真治の愛車はダッジ チャレンジャーモパー10でマッスルカスタムカーだった

スポンサーリンク

事故を起こしてしまったら注意すべきこと!ひき逃げの定義とは?

ハンドルを握っているドライバーである以上、誰しも事故を起こしてしまう可能性はありますよね。

 

事故を起こした時にパニックになって動揺してしまうことは誰にでもあることで仕方の無いことです。

 

でも一番覚えておかなければならないことがあって、それは事故を起こしたら“相手方の怪我の救護を行う”ということなんです。

 

これは義務になっていて、救護義務を怠るとひき逃げ扱いになってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

「ひき逃げ」と聞くとどうしても、”逃げた”という事に意識が行ってしまいますが、そうじゃないんですよね。

 

何メートル離れてしまたらひき逃げになるとかは厳密には決まっていません。

 

問題なのは離れてしまった距離ではありません。

 

怪我人の救護活動を直ちに行ったかどうかが一番重要になってきます。

 

事故を起こしたら直ちに車を止めて(安全な場所に)怪我人の救護活動を行うと同時に、救急車、警察への連絡などをする必要があります。

 

例えば、事故を起こしてパニックになって現場を少し離れてしまい、冷静になって現場に戻ったとします。

 

すでに周りの通行人によって怪我人が救護されて救急車も連絡されていたとすると、警察には「事故のドライバーは後から戻って来た」と証言しますよね。

 

こうなってしまうと「救護義務を怠った」ということになってしまう可能性がありますよね。

 

とにかく、直ちに救護を行うということを覚えておかなければなりません。

 

救護活動を行わなかったという事が、一番罪が重くなります。

 

よく運転免許証を取得すると「事故を起こさないように気をつけてね」って言いますよね。

 

でも本当は「事故を起こしたら必ず救護活度を行ってね」と言うことが大事なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ひき逃げにならない為に注意すべきこと!こんな事故は要注意

特に注意しなければならない事故のケースがあります。

 

例えば、歩行者に車が軽く接触した → 相手に声をかけてみると「大丈夫」との返事 → そのまま事故処理をしないで帰宅する といったケースって結構あるんじゃないかと思います。

 

でもこのケースは、後ほどこじれる可能性を十分秘めているんです。

 

後日、歩行者が「事故でぶつかったところが痛い」ということで病院に行った場合に問題が起こってきます。

 

相手が変な人だったりすると、「事故の時救護してもらえなかった」なんて言い出したりする可能性もある訳で、こうなってくると、これも「救護義務を怠った」という容疑の可能性が出てきてしまいます。

 

特に子供の場合は注意が必要です。

 

その場で大丈夫と言っても、家に帰って痛くなって、親御さんに事故にあったことを話し、事故が発覚したというケースもよくあるそうです。

 

こうなってしまうと「何でその場で病院に連れていくとか、救急車を呼ぶとかしなかったのか」ということになってしまい、これもひき逃げの容疑に入ってきてしまう可能性が出てきてしまうので注意が必要です。

 

軽い事故で相手方が大丈夫といっても、警察を呼んで事故処理をきちんと済ませておくことが重要になります。

 

この後処理をきちんとしておけば、ひき逃げ容疑の可能性はなくなるので安心ですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

伊藤健太郎さんの愛車の車種や「ひき逃げ」について詳しく紹介してきました。

 

伊藤健太郎さんの事故時に乗っていた車種はランドクルーザーでかなりの高級車であることが分かりました。

 

またひき逃げ容疑にならない為の知識としては、「救護活動をする」ことと「警察への連絡」をすることが重要です。

 

事故時にはパニックになってしまいますが、この2点はしっかりと行いましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2020 All Rights Reserved.