鷲見玲奈アナのスキャンダルの詳細を調査!不倫疑惑の真相を徹底解説

2021/02/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

鷲見玲奈アナにとって昨年の2020年は、テレビ東京を退社しフリーアナウンサーになるという激動の一年になりました。

 

表向きは「30歳で節目だったから」ということですが、退社の直前のには「不倫騒動」や「不適切行為」などのスキャンダルが週刊誌上で賑わっていて、スキャンダルが何かしら退社の理由になっていることは確実ですよね。

 

テレビ局の社員であるアナウンサーがフリーになって独立するって、結構勇気のいることですし、そんなに簡単には決断することは出来ないことだと思うんです。

 

それだけ大きな影響を及ぼしたスキャンダルって何だろう?と気になってきますよね。

 

今回は鷲見玲奈アナのスキャンダルの内容を徹底調査して、「不倫騒動」「不適切行為」についての真相をみていきたいと思います。

スポンサーリンク

鷲見玲奈のスキャンダルの詳細内容を紹介

一連の騒動の内容を振り返ってみていきましょう。

スポンサーリンク

週刊文春での不適切行為のスクープ記事が上がった

まず事の発端は、2020年の1月に「週刊文春」で不適切行為が報道されてしまったことにあります。

鷲見麗奈週刊文春記事

記事の内容としては

  • 2017年に鷲見玲奈アナ、増田アナ、後輩アナ2人(男性1、女性1)の計4人でテレビ東京の知り合いが働く都内のカラオケ店へ行った

 

  • 全員かなりお酒を飲んでいて、鷲見玲奈アナと増田アナの2人がイチャイチャし始めてエスカレートしていき、一線を越えた不適切行為にまで及んだ

 

  • 鷲見玲奈アナが後輩女子アナに対して、「あなたも一緒にどう?」と声をかけ、その後輩はショックのあまり泣きながらその場を逃げ出した

 

という内容でした。

 

この報道内にある「イチャイチャ」がどの程度の内容かにもよりますが、報道が事実なら増田アナは既婚者ですので「不倫」「不適切行為」となってしまいます。

 

しかし違和感を感じるのはこのスキャンダルがあった時期は2017年となっていますので、どうして2年以上前の事が今更記事になるのか?は疑問に感じます。

 

もしかして誰かが情報を流したのかな?と勘ぐってしまいますよね。

 

この時期に鷲見玲奈さんのスキャンダルをリークする目的が何かある?とも考えちゃいますね。

 

スポンサーリンク

週刊文春のスクープ記事に対する取材が殺到!当事者の返答とは

週刊文春にこのようなスクープ記事が出てしまうと、当然のごとく記者からの取材が殺到しますよね。

 

記者かな記事の内容の取材を受けた鷲見玲奈アナはというと

 

「ごめんなさい、広報を通して下さい」

 

「お話ししたいんですけど、本当に何も答えちゃいけないと言われていまして」

 

「私が怒られてしまうので、答えられないんですよー。すみません」

 

と報道の内容に関しては、肯定も否定もせずといった返答だったようです。

 

増田アナの方も「広報を通して下さい」との一点張りで何も返答コメントは出さなかったようです。

 

二人ともアナウンサーという職業柄、広く顔が知られてはいるものの、基本的には芸能人ではなくテレビ局の社員との立場であるため、会社の方からコメントはしないように指示がでていたとのことです。

 

鷲見玲奈アナも本当は弁解をしたかったのでしょうけど、会社から何も言わないように指示されて、歯がゆい思いだったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

テレビ東京が関係者から聞き取り調査を実施

このスキャンダル報道に対してテレビ東京は社内で聞き取り調査を行い、その調査結果として文春に次のような回答をしています。

 

「両社とも否定しており、両者の間にそのような行為があった事実は確認しておりません」とのことでした。

 

そのような行為とは『鷲見玲奈アナと増田アナの2人がイチャイチャし始めてエスカレートしていき、一線を越えた不適切行為にまで及んだ』という行為です。

 

つまり、テレビ東京は『一線を越えた不適切行為は無かった』と結論づけました。

 

最終的に文春の報道内容を否定した形になりました。

 

週刊文春のスクープ報道は2020年1月でしたが、実は2019年の夏頃に「不適切行為」疑惑の報道が別媒体であったようで、テレビ東京では2019年の夏頃から社内調査を開始していたようです。

 

なので、文春のスクープ記事が出た2020年の1月には、すでに社内調査は終えて結果は出ていたことになります。

 

スポンサーリンク

鷲見玲奈アナの番組欠席が相次ぐ

文春の報道があった少し前の時期に、鷲見玲奈アナの出演に関して異変が起こっていました。

 

テレビ東京では鷲見玲奈アナがなるべくテレビに出演しないような対応をとっていたのです。

 

鷲見玲奈アナがレギュラー番組を理由を告げず欠席し、『FOOT×BRAIN』では編集でアップの画像がカットされていました。

 

レギュラー番組の『追跡LIVE!SPORTSウォッチャー』でも代役があてがわれて、鷲見玲奈アナは欠席をしました。

 

テレビ東京の社内調査では「不適切行為はなし」という立場を取っているのに、このような対応を取るのはちょっと不思議というか「何で?」と思っちゃいますよね。

 

騒ぎになったこと自体に対する処分という対応なのでしょうか?

 

さらに2019年12月の女性自身では鷲見玲奈さんの出演に関する異変について報道しています。

一部スポーツ紙によると鷲見アナは17年1月から都内の地下鉄など電車内のモニターで流れているCM「日経電車版」に出演していたが、すでに他のアナウンサーに交代。

さらに24日に鷲見アナの実家でロケが行われる予定だったレギュラー番組「家、ついて行ってイイですか?」の収録が白紙になってしまったという。

「過去にも不倫現場をスクープされたフジテレビの女子アナが、しばらくしてから他部署に異動したケースがありました。このままでは、鷲見アナも表舞台から消えるにことになりそうです……」(芸能記者)

引用元:女性自身

やはり社内調査の結果と、取っている対応が異なっていることに違和感を感じますね。

 

もしかしたら表ざたでは「不倫」「不適切行為」などは無かったと結論づけていますが、社内調査ではもしかしたらグレーに入るような行動はあったということになっているのでしょうか?

 

いずれにしても外部の人間からすると、担当番組交代などの局の対応は、何か問題があった社員に対して行う対応と受け取れてしまいますよね。

 

このテレビの対応によって世間からは「本当は黒なんじゃないの」という憶測をされてしまうようになりました。

スポンサーリンク

鷲見玲奈アナの出演が激減

その後レギュラー番組などの復帰もはたしますが、以前の活躍とまではいかない状況になりました。

「去年、不倫疑惑が報じられたものの、社内調査の結果はシロでした。それにもかかわらず最近の鷲見アナの出演番組は『家、ついて行ってイイですか?』と『FOOT×BRAIN』のみで、不遇の日々が続いていました。

最近の彼女は出社してもやることがなく、会社近くの喫茶店でコーヒー片手にスマホをいじって時間を潰(つぶ)していました。上層部も見かねたのか、2月中旬からは2週間ほど、彼女に強制的に冬休みを取らせていたようです」(テレ東関係者)

引用元:フライデー

一連の不祥事を受け出演の機会が減って、出社しても時間を持て余している状況になっている鷲見玲奈アナの様子をフライデーが報道しています。

 

この状況ではやる気もそがれてしまいますし、「白なのに何で」と本人が不満を募らせてしまっても仕方ないですね。

 

社内の人も目も気になるでしょうし、逆に周りに気を使われて腫れ物に触るような感じになってしまうと、仕事をしにくい環境になってしまいますよね。

 

そんな状況を見かねて上層部が強制的に冬休みを取らせたのでしょうね。

スポンサーリンク

鷲見玲奈がテレ東退社を決意

降板により時間を持て余していた鷲見玲奈アナも我慢の限界にきたのでしょうか?

 

ついに2020年の3月いっぱいで鷲見玲奈アナはテレビ東京を退社することになりました。

退社の理由については表向きには「30歳節目の年で決断」となっていますが、実際にはスキャンダルのゴタゴタが大いに影響していることは確実ですよね。

 

特にアナウンサーとしての出演が激減して時間を持て余していた状況は、売れっ子のアナウンサーにとっては相当辛かったのではないでしょうか?

 

テレ東を退社した鷲見玲奈アナは同年4月1日より「セントフォース」に移籍してフリーアナウンサーとして活動することになりました。

 

「セントフォース」といえば多くの女子アナが在籍する事務所で、有名どころでは中田有紀さんも所属している事務所です。

スポンサーリンク

鷲見玲奈が不倫騒動をあらためて否定

「セントフォース」入りした鷲見玲奈アナは、2020年4月に文春の取材を受けて「不倫疑惑」「不適切行為疑惑」についてあらためて否定しています。

 

取材で鷲見玲奈アナは「その状況を想像してそんな現実味にない話あります?」と記者に対して返答しています。

 

要は「カラオケに行って酔いつぶれたことは事実だが、酔った勢いで何らかの肉体関係を持ったなんてことはない」ときっぱり否定しています。

 

テレビ東京に所属していた時は発言しないように指示されていて弁明できなかった訳ですから、フリーになってようやく発言できた訳ですよね。

 

鷲見玲奈アナはこれまで言いたいことが沢山あったのにずっと我慢してきたのではないでしょうか?

「文春さんから取材の連絡があった時から、会社にはずっと『取材を受けて否定したい』とお願いしていたんです。でもそんなことは前例がないですし、会社員という立場上、広報を通して否定させて頂くことしかできませんでした。今こうしてフリーになったので、ぜひお話ししたいなと思ったのです」

引用元:週刊文春

スポンサーリンク

鷲見玲奈が局内のゴタゴタを暴露

フリーになって取材を受けるなかで、「不倫疑惑」「不適切行為疑惑」について否定するのはある程度予想がつきますよね。

 

ところが鷲見玲奈アナが語ったのは「不倫疑惑」「不適切行為疑惑」について否定するだけでなく、局内のゴタゴタについても語り大きな話題になりました。

 

そのゴタゴタというのは「局内で身に覚えのない噂をよく流された」というもの。

「実はここ2~3年、社内で私に関する根も葉もない噂話が出回っていました。例えばある俳優さんと私が不倫をしていると。でもその方と局外でお会いしたこともないですし、連絡先も知らない。にもかかわらず写真まで撮られたと噂になった。火の無いところに煙が立っていました」

引用元:週刊文春

 

鷲見はカラオケ不倫について完全否定。また、増田元アナとの不倫疑惑以外にもここ2~3年、テレ東内部では“ある俳優と鷲見が不倫をしている”といった噂や、会ったこともない野球選手との交際疑惑も取り沙汰されていたといいます。

引用元:日刊大衆

このようなありもしない噂を流されていたことを取材で語ったのです。

 

そうなってくると今回の増田アナとの不倫騒動も、きっかけは局内から漏れた情報だという可能性が出てきますね。

 

どうしてそんな根も葉もない噂が出るのか?理由は簡単です。

 

局内にライバルが沢山いるからです。

 

鷲見玲奈アナは騒動の前は、テレ東でエース級の大活躍でした。

 

それをよく思わないライバルの女性アナが多くいたのでしょう。

「昨年の段階で、鷲見は五輪中継メインキャスターの最有力候補でした。スポーツ番組のMCのほか、テレ東が強みを持つ卓球や柔道の中継を担当。東京五輪で金メダルが期待される張本智和選手の密着インタビューを任されるなど、実績は十分。スタッフとの呼吸も合っていた。でも、この鷲見人気を複雑に思うアナもいたようです。特に五輪キャスターを狙うスポーツ畑のアナたちからは、“なぜ彼女ばかり”という不満が出ていたと聞いています」

当時、内部通報したとされるアナが、鷲見の担当する番組関係者に接触し、『私を使ってください』とアピールする姿がよく目撃されており、通報の背景には女子アナ同士の嫉妬心が少なからずあったのではないか。

引用元:ポストセブン

記事には驚くような内容のことが書いてありますね。

 

不倫騒動を通報したアナウンサーが、鷲見玲奈アナの担当する番組担当者に自分を使うように売り込んでいたようですね。

 

こうなってくると今回の不倫騒動も、女性アナウンサー同士の競争心が暴走した結果起こってしまったものなのかもしれませんね。

 

俗に言う「足を引っ張ってやった」ということなのでしょうか?

スポンサーリンク

鷲見玲奈の「不倫」「不適切行為」の真相のまとめ

こうしてみてくると、鷲見玲奈アナの「不倫疑惑」「不適切行為」の真相については、スッキリしない形で終わっています。

 

全体的にみると不可解な部分が多くあるような気がします。

 

文春でスクープされた「不倫疑惑」「不適切行為」について、テレビ東京は無かったと発表している。

 

なのにどうして番組出演制限や一時的な降板などの処分をしたのか?という疑問です。

 

シロとは結論づけているのに、取っている対応はまるでクロだったという対応です。

 

結果的に鷲見玲奈アナは退社することになり、「社内不倫が原因で会社を辞めた」かのような形になってしまっています。

 

退社後フリーになった鷲見玲奈アナが不倫疑惑を語れる立場になり、「自身の潔白」と「社内で根も葉もない噂を流されていた」ことを暴露したものだから、真相はますます迷宮入りになりました。

 

そうなってくると今回の不倫騒動、不適切行為については、ライバル女性アナウンサーによるでっち上げの可能性もあるということになっています。

 

ただしテレ東は不適切行為は無かったと言っているのに、鷲見玲奈アナの降板などの処分をしていることから、社内調査で何らかの問題があったことは予想できますよね。

 

不倫や不適切行為は無かったけど、職場内での規律や労務上問題ある行動が何かしらあった可能性は捨てきれませんね。

 

鷲見玲奈アナはその社内調査の結果に不満があって退職をした可能性も十分ありますね。

 

今回の騒動を通して「女性アナウンサーって大変なんだなー」って思いました。

 

競争の多い社会というか、出るのもは打たれてしまうというか、気苦労が絶えない分野なんだなーって新たな一面をしったような気がします。

 

でも鷲見玲奈アナはそういった計算高く行動するタイプではなくて、思ったことを言いたいように言える明るいキャラだと思うので、その明るさを全面にだしてフリーになっても活躍して欲しいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2021 All Rights Reserved.