SnowMan向井康二のキャラクターがバラエティー向きで面白すぎる!泣きキャラとリアクションが最高

2021/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

SnowManの向井康二さんといえば、グループ内でお笑い担当とも呼ばれる程、面白いキャラクターをしていると言われていますよね

 

SnowManとしてデビューしてから、バラエティー番組に出演する機会が多くなりましたが、向井康二さんはベテラン芸人顔負けなほどのトークスキルを存分に発揮して、ファンや視聴者を楽しませてくれているんです。

 

向井康二さんがバラエティー番組でどんな面白いことをしているのか気になりますよね?

 

そこで今回はバラエティー番組み出演した中から、私が特に面白いと思ったものを厳選して紹介してみようと思います。

 

向井康二さんの面白いキャラ、トークスキルなどに注目してご覧ください。

 

SnowManの番組やメンバーをもっと見たいという方には断然Paraviがオススメです。

ParaviではSnowManの番組「それSnowManにやらせて下さい」を独占配信中。

Paraviならば2週間の無料体験視聴が可能です。

2週間以降は月額1,017円(税込み)で視聴が可能です。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

まずは2週間の無料体験視聴からがオススメです↓↓↓

本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

向井康二が「すぐに泣けるキャラ」が大ウケ

向井康二さんは、バラエティー番組「しゃべくり007」に出演して、持ち前の面白さで番組を盛り上げました。

 

その時の内容を見てみましょう。

 

名倉潤さんから『すぐに泣けます』のフリップが気になると指名された向井康二さん。

 

すると「僕ですか?」と言ってとぼけてみせて、上田さんから「そんなのカブるか」と突っ込まれて絡みの最初から笑いを取っていました。

 

向井康二さんが『誰が書いてるか知らないんで』と理由を話すと、

 

上田さんが向井康にさんの話し方に対して『トーンがバカだろ』と思いっきり突っ込むと

 

何すか、上田さん」と立ち上がってツッコミ返して周囲は大爆笑に。

 

上田さんに『トーンを下げて、アイドルなんだからな』と促され、トーンを下げて言い直すも、オジサン風な余計に不自然な話し方になってしまいました。

 

この辺りはまるで漫才でも見ているかのような面白さでした。

 

気を取り直して向井康二さんが直ぐ泣けるエピソードを説明した後、メンバーに褒めてもらって泣いて見せるという展開に

 

ところが中々涙が出てこない状況に、上田さんは大声で『まだかよー、なあ』と突っ込むと

 

向井康二さんは『そんなに怒らないでくださいよー』と言いながら顔はみるみる泣き顔に

泣き顔を見た上田さんは「俺が泣かせたことになるからさ」と焦り出し「正月早々バッシングくらうわぁ」と困っていました。

 

中々泣けない状況を『そこで泣くかー』というオチまで付けて見事に笑いを取っていました。

 

SnowManのお笑い担当として、バラエティーで十分に爪痕を残したといってもいいんじゃないでしょうか。

 

では動画で通してご覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

向井康二が金スマで怒られる

向井康二さんは『中居正広の金曜日のスマイル達へ』に出演してバラエティーの流儀について洗礼を浴びたことがありました。

 

金スマでは、中居正広さんの質問に対してSnowManのメンバーが名前ありor無しのスマホで回答していくという内容。

 

『中居は怖い?』という質問に対してSnowManのほとんどのメンバーが名前無しのスマホで「怖い」と回答。

 

これに中居さんが「どこが怖いか言って」と言うと、突然中居さんの顔を写メした画像が出てきて

 

「これは撮ったやつだなー」と怒り気味に言い、犯人捜しの展開に

 

「これ誰撮った?」と問い詰めていると、そのタイミングで中居さんの超怖いドアップにした顔画像が出てきて周囲は大騒ぎに

 

中居さんの顔の角度から誰が撮ったのか犯人探しが始まると、今度はネタ晴らしなのか引き目に撮った画像が送られてきて、この写真で犯人が向井康ニであることが判明。

 

でも中居さんは「これは調子にのり過ぎ、さっきの写真の方が面白い」と予想外の反応に

 

「これは調子にのったな」「何で寄りから引きなんだよ、おまえ」と不機嫌になって

 

ルールの中で破れ!」という名言を放ち、バラエティーの洗礼を浴びせました。

 

中居さんの名言に、佐久間さんが「かっけー」と大喜びし、向井康二さんはマジモードでシュンとなってしまいました。

このように向井康ニさんは普通に終わらずに何か面白いことをやってくれますよね。

 

バラエティーに出演した際には、爪痕をしっかり残すという仕事をしっかりやっててくれます。

 

SnowManのお笑い担当と言われているのにも納得できますね。

 

スポンサーリンク

向井康二のドッキリのリアクションが面白い

向井康二さんはドッキリ番組のえじきによくなっています。

 

ドッキリでは驚いた時の反応が面白かったりするのですが、向井康二さんは最高に面白いリアクションをみせてくれています。

 

どのように面白いリアクションなのかというと、驚き方が大げさで面白いです。

 

なんて言ったらいいのか?とにかくすごくびっくりするんです。

 

特に驚いた瞬間に手を細かく動かす仕草や飛び跳ねてびっくりするところが、猫みたいで笑ってしまいますよ。

 

あとは驚いた後に逃げるのがまた速い。

 

大声を上げて一目散に逃走します。

 

では向井康二さんのドッキリシーンをご覧ください。

ネタ晴らしの後の隙間風で再度ビックリしてしまうのには笑ってしまいますね。

こんなにリアクションが面白いと、今後も沢山ドッキリを仕掛けられてしまいそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

向井康ニさんの面白いキャラに注目してみてきました。

 

振り返ってみると、向井康ニさんはバラエティー番組で面白いキャラを存分に発揮して、SnowManを盛り上げていることが分かると思います。

 

今後はさらにお笑いスキルに磨きがかかって、バラエティー番組で面白い向井康ニさんがたくさんみれそうですね。

 

今後も向井康二さんの面白いキャラに注目していきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2021 All Rights Reserved.