牛カルビクッパ【プラズマ・レイズ・ダイナー】の味が美味しすぎる!チーズが隠し味に

2022/01/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

寒い季節のディズニーランドでは温かいメニューが食べたくなりますよね。

 

温かい食べ物で冷えた体を温めたいと思っている方にオススメしたいのが【プラズマ・レイズ・ダイナー】で提供されている『牛カルビクッパ』です。

 

2021年11月5日より販売開始されている『牛カルビクッパ』ですが、2021年冬バージョンはたまごとチーズが加わって、一段と豪華になって登場しました。

 

そこで今回は【プラズマ・レイズ・ダイナー】で提供されている『牛カルビクッパ』の味や評判について詳しく調査して紹介していきたいと思います。

 

ディズニーランドで温かいものを食べたくなった方はぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

牛カルビクッパのメニュー内容を紹介

牛カルビクッパ】のメニュー内容

牛カルビクッパ 単品    ¥960

 

牛カルビクッパセット    ¥1,350

セットにはフレンチフライポテトとドリンクが付きます。

ソフトドリンクをプラス¥450で生ビールに変更することができます。

また、プラス¥480でワインカクテルにすることができます。

 

スポンサーリンク

牛カルビクッパの評判や口コミを紹介

牛カルビクッパの前評判についてチェックしてみましょう。

牛カルビクッパ前評判をチェックしてみると、

 

「牛カルビクッパ食べたーい」という声が結構上がっているようですね。

 

冬メニューとして提供されている牛カルビクッパを、毎年楽しみにしているという方が多くいることがわかりますね。

 

また2021年春位からは、牛カルビクッパの中にチーズや餅がトッピングされているようで、以前とはちょっと違った味を楽しむことが出来ます。

 

これなら「毎年カルビクッパを食べてる」という方でも、新しい牛カルビクッパの味を楽しめそうですね。

以前はベイマックスの餅だったけれど、今回はミッキー&ミニーのお餅になっていて、見た目もかわいいと評判になっていますね。

 

次は牛カルビクッパの味についてみていきましょう。

スポンサーリンク

牛カルビクッパの味についての紹介

牛カルビクッパの味について紹介していきます。

 

まずは牛カルビクッパの中身の具材についてみていきましょう。

 

中身の具は、牛カルビ、卵、チーズ、タケノコ、人参、インゲン、根菜類、かまぼこ、などが入っています。

 

食レポ、口コミなどをみてみると

 

『牛カルビクッパは全体的には甘めのこってりとした味付け』

 

『たまごが入っているため雑炊のような感じがする』

 

『辛さはまあまあという感じで、辛すぎるというまでではなく食べやすい』

 

といった感想が上がっていました。

 

ツイッターに上がっていた感想もみていきましょう。

『チーズと野菜がご飯にあう』と高評価ですね。

『甘辛いクッパとチーズがとても合う、温まる』という声も上がっていますね。

『めちゃくちゃ美味しかった、温かさが体に染みた』という感想も上がっています。

『卵、チーズ、餅ととろける感じが絶妙で牛カルビの味も融合している』という意見も上がっています。

 

牛カルビクッパについてツイッターに上がった意見をみてみても、かなり美味しいという意見がとても多いみたいですね。

 

特に牛カルビクッパに入っているチーズが、クッパの味として絶妙で大変評判がいいようです。

 

スポンサーリンク

牛カルビクッパセットのメニュー内容を紹介

牛カルビクッパセットにはセットにはフレンチフライポテトとソフトドリンクが付きます。

 

またソフトドリンクを生ビールに変えることができます(プラス¥450)。
(ワインカクテルはプラス¥480)

ドリンクメニュー内容は

 

コーヒー、ウーロン茶、コカ・コーラ、キリンオレンジ、ファンタ メロン、アイスコーヒー、アイスウーロン茶、から選ぶことができます。

 

プラス¥450で、ドリンクをキリン一番搾り生ビールに変更することができます。

スポンサーリンク

牛カルビクッパの食べられるレストラン【プラズマ・レイズ・ダイナー】の場所を地図で紹介

牛カルビクッパ』が食べられる場所は、東京ディズニーランドの「プラズマ・レイズ・ダイナー」になります。

 

「プラズマ・レイズ・ダイナー」は宇宙人の「プラズマ・レイ」がオーナーを務める宇宙全域で展開されているレストランです。

 

主に、ライスボールやパオサンドなどを販売しているレストランです。

 

以上、ディズニーで食べられる冬の温かいメニュー、『牛カルビクッパ』の味についての紹介でした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2022 All Rights Reserved.