ディズニーランドでラーメンを食べるなら「チャイナボイジャー」で決まり!ラーメンメニューを紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -

寒い日のディズニーランドでは温かい食べ物が食べたくなりますよね。

 

特にあったかいラーメンなんてあったら、体も温まってお腹も満たされて大満足になるはずです。

 

温かいラーメンが食べたくなったら、レストラン「チャイナボイジャー」がオススメです。

 

「チャイナボイジャー」は東京ディズニーランドでラーメンが食べられる中華レストランです。

 

どんなラーメンが食べらるのか気になりますよね?

 

そこで今回は「チャイナボイジャー」で提供されているラーメン(中華麺)について紹介していきます。

スポンサーリンク

「チャイナボイジャー」で食べられるラーメンを紹介

「チャイナボイジャー」で2021年冬に提供されているラーメンのメニューを紹介していきます。

 

①ボイジャーセット  ¥1,650 

・豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麵

・蒸し餃子

・ソフトドリンク

 

②ブラックペッパーポーク麺セット ¥1,650      単品 ¥1,200

・ブラックペッパーポーク麺

・杏仁豆腐

・ソフトドリンク

(プラス+450でセットのドリンクをビールに変えることができます)

 

③海老入り白湯麺セット ¥1,480         単品 ¥1,080

海老入り白湯麺

・杏仁豆腐

・ソフトドリンク

(プラス+450でセットのドリンクをビールに変えることができます)

スポンサーリンク

「チャイナボイジャー」の「ボイジャーセット(豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麺)」を紹介

ボイジャーセット(豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麺)は、2021年11月22日より販売開始になったメニューです。

 

(豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麺)はマーボー豆腐のあんかけスープに、豚の角煮と白髪ねぎがトッピングされたラーメンです。

ボイジャーセットはサイドメニューとして「蒸し餃子」と「ソフトドリンク」がつきます。

 

「ソフトドリンク」はプラス¥450でビールに変えることができます。

 

ボイジャーセット(豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麺)の評判をチェックしてみると

 

毎年ボイジャーセットを食べている

 

ボイジャーセットを食べないと冬が越せない

 

といった意見がSNSに上がっていて、以前から人気のあるメニューだったことが分かります。

 

またボイジャーセット(豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麺)の感想としては、マーボー豆腐のピリ辛が結構強めで、唐辛子の辛さがしっかりと出ています。

 

スープは基本醤油ベースで、マーボー豆腐の辛さと相まって、濃いめの甘辛味になっています。

 

ボイジャーセット(豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麺)の味を詳しく知りたい方は
↓↓↓

ボイジャーセット【2021冬】|豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麺の味は辛さが特徴!

スポンサーリンク

「チャイナボイジャー」の「ブラックペッパーポーク麺」を紹介

「チャイナボイジャー」の「ブラックペッパーポーク麺」は丼からはみ出るほどのブラックペッパーポークがべローンとのっていて、見た目はとてもインパクトがあります。

 

ブラックペッパーポークの他には半味玉、小松菜、白髪ネギがトッピングされています。

 

スープは豚骨醤油で、名前の通りピリ辛風味で、冬の寒い季節には特に美味しくいただけます。

 

「ブラックペッパーポーク麺」の味について詳しく紹介しています
↓↓↓

【チャイナボイジャー】ブラックペッパーポーク麺の味は甘醤油味にピリ辛風味で冬におすすめ!感想や評判を調査

スポンサーリンク

「チャイナボイジャー」の「海老入り白湯麺」を紹介

「チャイナボイジャー」の「海老入り白湯麺」のスープは、あっさりとした鶏ガラ、豚コツベースの塩味で、野菜はもやしがとにかくたっぷり。

 

他にもネギやニンジン、ボイルされた海老など、かなり満足感のある量になっています。

 

麺は細麺のちぢれタイプで、実際に食べた方の感想としては「かなり美味しい」という感想が上がっています。

 

「海老入り白湯麺」の味や評判を詳しく知りたい方は
↓↓↓
【チャイナボイジャー】海老入り白湯麺の味はあっさり塩味で野菜が沢山

スポンサーリンク

「チャイナボイジャー」の場所はどこ?

『海老入り白湯麺』が食べられる場所は、東京ディズニーランドの中華レストラン「チャイナボイジャー」になります。

 

「チャイナボイジャー」はパーク唯一の中華麺のお店です。

スポンサーリンク

まとめ

2021年冬に「チャイナボイジャー」で販売されているラーメンについて紹介してきました。

 

寒い冬は温かいラーメンでも食べながらパークを楽しみたいものですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© PHEV LIFE , 2022 All Rights Reserved.